あけまして。2009年01月01日 15:38

ちゅす!あけましたなあ。
どすか調子は?
そすか!
どうかどうかお体お大事になさってくださいねえ。

わたしは12月は原稿一本終わらせて
来年用のネームのとりあえず第一段階をなんとかなんとかして
あとはもう年末気分で浮かれておりました。
以下、浮かれた年末備忘録す。

○月○日 

槇村さとるさんの毎年恒例の吉祥寺パーティーに西島大介さん、ゆっきーさんとお邪魔する。
新人漫画家の眉月ジュンちゃんと女性漫画誌サヴァイブ術について話をしていて
不慣れなせんぱい風を吹かせて、ジュンちゃんの漫画の魅力についてしみしみと語り励ました後に、フェルメールの絵から抜け出したような麗しい姿のジュンちゃんに向かって
「だいじょうぶ!つかめるよジュンちゃんのマンガ!」と倒置法体言止めを併用した台詞できれいに締めようとしたところ
「だいじょうぶ!つかめるよジュンちゃんのマン○!」といい間違えました。(○の中は、が行でお願いします!)
普段カツゼツの悪いわたしの渾身のはきはきとした一言があだとなりました。
しんとした空気の中ふたりで顔を見合わせて

“!?”

となった後
「ちょっと!!!!ペコさん!!」
「ヒイ!ごめん!!ジュンちゃん!!」
「つかめないっす!!!」
「つかめないね!!!」
「マン○て!マン○て!」(が行でお願いしますよ!)
「いや、マンガ!マンガ!」
となって、そのあとお互い何を言っても相手を「マン○のひと」としか思えなくなるという後遺症に苦しみました。

その後、さかもと未明さんも加わって4人でモーニングの交流会に参加。
スピリッツの忘年会はわたしにとって、AvexフアンにとってのA-nationのようなものだったのですが
モーニングの方は紅白歌合戦in野生の王国といったものでした。
イメージ伝わりますか?どすか!
でも、予想以上に知ったお顔の方々がいらしたので助かりました。
デビュー当時からお仕事させて頂いているデザイナーのNさんの顔を見つけて嬉しくて駆け寄ったところ、こんにちはより先に「今日化粧濃いな!」と言われました。Nさんはいつだって本当のことしか言わないのでとても信頼してます。年末パーティー仕様だったんす!
いろいろすごい漫画家さんたちとお話できたのが夢っぽい体験でした。


○月○日

午後、大学時代の友人たちとの忘年会。
新宿御苑のラ・ボエムに始めていったのだけどとても素敵なお店でした。
天井が高くて席もゆったりしていてギャルソンの方がべっぴんさんでてきぱきしていて食事もおいしくて。
ちょっとぶりの友人も10年ぶりの友人もいて、感慨深かった。
みんなそれぞれの場所で一生懸命に仕事を続けている女性で
素敵にちょっとずつ大人になっていた。元気をもらいました。

その後、高円寺でJスズキさんが取り仕切ってくれたシャインズちゃんこ大会に近所の河内遥さん、豊福くんと出席。
近隣に生息するシャイガールとシャイボーイがミーツして、もじもじしながら飲み食いするという会だったのですが、なかでもとびきりのシャイボーイ、ハニュニュー先生とタイム涼介さんが、付き合い始めのティーンのカップルのようにはにかみながらイチャイチャするさまを見せつける、という
プレイを見せつけられながらちゃんこを食べ続けました。
ちゃんことひれ酒がおいしかったです。
その後ユキユキロさんとおともだちも合流してだちびんで2次会。
3次会を前に、眠気がピークで松千の松本くんと帰りました。


○月○日

扶桑社Mさんと、下町探検の日。
東京某所を昼過ぎからうろうろして写真を撮る。
お墓とか神社とか猫とか。
その後渋谷で文化的なイベントを覗きに行って、西島さんの雄姿を見届けたり、大学時代の友人と10年ぶりくらいに再会したりしました。
おともだちは編集さんになって、やっぱりきりりとした女性でした。

さらにその後、西荻窪でいましろたかしさんを囲んだり長尾謙一郎さんのお誕生日を祝ったりオシリペンペンズを迎えたり各々忘年をしたりという会にMさんを巻き込んで参加。
一方的に存じ上げている漫画家さんや映画関係の方々、ミュージシャン、編集さんとそれはもう、もんのすごいエネルギーがうずまいたグルーヴ空間で、終始あわわのでくのぼう状態で自分の非力さを痛感しました。
いましろさんの眼力(メヂカラではなくガンリキでお願いします!)がすごかったです。それから、いましろさんの漫画によく出てくる「あっそー」っていう相槌を生で聞けました。生いましろさんの生「あっそー」!
なんというか個人的に、今年の課題と来年の抱負を総括したような飲み会でした。
帰りの中央線のプラットフォームで大橋裕之さんの紙芝居を見せてもらって
ちょっと自分を取り戻せました。ありがとうございます。

○月○日

昼、近所の漫画家さんとお蕎麦を食べてお茶を飲む。
夜、近所の漫画家さんとお茶を飲む。


30日からはほぼ眠り続けている感じです。

今年はおとなしくすっこんで漫画を描いて、口を慎んで生きてゆこうと思いました。

寒いから風邪ひかないでね。

ほんじゃ、アデュー!

漫画掲載のお知らせとお仕事のご依頼について2009年01月10日 14:55

こんにちは。
渡辺であります。
きのう日本酒大七の熱燗を飲みました。とてもおいしかったです。

・今月発売のフィールヤング2月号(宇仁田ゆみさんのうさぎドロップのイラストが目印です)に、「N浜温泉紀行」という読みきりを描いています。よろしかったらよろしくお願いします。今年はこの後も何本か描かせて頂く予定です。フィイイルヤング!
がんばります。

・一度ブログで知らせしたのですが、現在はこのサイトのメールフォームから新規のお仕事は受けておりませんのです。
まだ、ちらほらとこちらからメールを頂くことがありますが、もしも御用のある方は、各社各誌の編集部を通じてご連絡くださいますよう、どうぞよろしくお願い致します!

・最近は新連載用のネームと打ち合わせとたまに取材、それから読みきりの打ち合わせとネームをやっております。

新しい連載は春頃開始の予定です。
今年は新しいところで新しいことを始めようと思います。
集中してがんばってゆきますので、どうぞよろしくお願い致します。

君になりたい。2009年01月19日 14:35

ちゃす!
だいぶん大きくなるまで、テレヴィのコマーシャルは全部生放送だと思ってました渡辺です。
インスタントラーメンのCMに出ている子どもを見るたびに「学校とか早退してラーメン食べられていいな。
かっこいいな」と羨ましく思うと同時に、あんなに何度も同じ食べ方ができるなんて
やはりテレビに出るような子はすごいな。さすがだな。と敬意を抱いておりました。
昔から食い意地が張っていたのであります。

さてお知らせのコーナーです。
拙作「ラウンダバウト」の書評が16日の北海道新聞に載ったそうなのですが
誰にも伝える間もなく今日という日を迎えてしまいました。
ご覧になった道産子さんいらっしゃいますか?いませんか。そうですか。

あと今月31日売りの集英社「セブンティーン」の漫画のコーナーでも紹介していただけるそうです。
こちらはこれからなので、ティーンのみんなは是非チェキしてみてくれよな!
もちろんオーバーティーンのみんなも大歓迎だよ!

きょうはおしゃべりしたい気分なのでまだ続きます最近日記のコーナーす。

○月○日
漫画家の花津ハナヨさん・マキヒロチさんとハンサム飲み。
まっちーさんの乙女心を垣間見たりハナヨさんのハンサム精神を垣間見たり愉快に過ごす。
マッコリビールをたんと飲んだ気がします。


○月○日
編集Uさん・Yさんとスピリチュアル飲み。
Yさん(男性です)の「僕、Uさん(女性です)になってみたい!」発言を受けて
Uさんが「ペコさん(おんなです)にはなりたくはないんですか?」とYさんに尋ねたところ
一瞬私を見て1秒考えをめぐらせて「うん、ペコさんにはならなくていいや」という答えが。
なんかとてもわかるけどソレってアレですね!ねえ?なーんか!どうすか。
酔っ払って知り合いの編集さんにはしゃいだ電話をみんなでかけてみたり
若人っぽいこともしながら痛快に過ごす。


○月○日
大学時代の友人とハイカルチャー飲み。
今は研究者になって大学で能や日本の古典の講師をしている友人から
金春禅竹がヤバイ、という話を聞く。こんぱるぜんちくね。
それから仏教もヤバイよね、という話などもして文化的に過ごす。
その後新宿ロフトのさるはげロックフェスに寄って
ハニュニューさんやユキユキロさんの晴れ姿をタイム涼介さんと眺めたり応援したり
ビームチームの錚々たる漫画家さんたちにご挨拶したり
眉月ジュンちゃんにバッタリあったり長尾謙一郎さんからニュースを聞いたりして帰宅。


というわけでみんなは誰になってみたい?
わたしは君になりたいよ。なんちて!
ほんじゃ、アデュー!