ゆくかわのながれは2008年10月05日 21:58

たえずしてしかももとのみずにあらず
お知らせしようと思っていたことがどんどん流れていって追いつかない
この、わたくしめの事務処理能力の低さ、乏しさを残念に思う気持ちを古典に託してみました。
と思いましたがなんか意味ちがいますね。

もはや誰も目に留めることはないかもしれませんが、仕事メモとしても残しておきますよ。
☆9 月24日発売『anan』の電話占いの広告ページのカットを描きました。諸事情により見本誌がまだ届いていないので、詳細は曖昧模糊としております。でも描いたんです。そして載っていたはずなのです。

☆広告批評9月号の「マンガ新世紀」という特集の中のレビューで少し言及していただきました。
西島大介さんに頂いて読んだのですが、今をときめく漫画家さんたちのインタビューと最後の「ゼロ年代漫画家マップ」的なもの興味深かったです。
そのマップによるとわたしは「肉体を持った乙女」グループに属していて、乙女云々はさておき、同じグループに安永知澄さんや衿沢世衣子さんや河内遥さんがいらっさいました。
とても敬愛する、才気溢るる漫画家さんたちと名前だけでも並ぶことができて、なんだかうれしかったです。
とはいえわたしはゼロ年代とか何のことやらさっぱりですけども。

☆CDジャーナルに、DMCをメインにした「ロックと漫画のいい関係」的な(すんません立ち読みなのでうろ覚え)記事の中で「ラウンダバウト」のこと取り上げていただきました。
なんだかありがたい記事だなあと思ったのでここに記しておきます。
ありがとうございました。買っとけばよかったなあ。


そんでなんにもないけど最近日記すなんにもない割りに長いす!

・知り合いの編集さんの再就職祝い。
またいろいろいいお仕事見せてください。

・コンビニーエンスストアで加護亜衣さんの「未成年白書」を立ち読みする。すごい夢中になる。
熟読していたら店員さんに注意された。すみません。
でも、買う本じゃないんだよなー。
集中して立ち読み速読したいんです!

・ファミリイレストランでネエムにとりかかる中、隣の高校生ティーンのカップル(て今もいいますか?)の会話が気になって仕方がない。
女の子がすごく可愛くて(モーニング娘。の誰かっぽいカンジ)でもイマフウな言葉遣いじゃないところがすごい好みでガン盗み見。
以下あなた好みの女の子の可愛い声でイマジン!(想像してごらん!)

ティーン男子「・・・ここさー、オレおごる・・・」
ティーン女子「えーいいよいいよー!半分こしようよ」
ティーン男子「いや、いいって。さっき銀行で3千円おろしてきたし」
ティーン女子「いいよーそういうの!半分ずつにしようよー
         えっと、なんていうんだっけ・・・(考える)」
(わたし心の声「ワリカン!それワ・リ・カ・ン!」)
ティーン男子「あー・・・ワリカン?」
ティーン女子「うん!そうそれ!ワリカンしよ!ね?(笑顔)」
ティーン男子「・・・・(はぁと)」
わたし「!!!!(はぁと)」

また、ティーン男子は部活動を辞めようか迷っているらしく(ティーン女子はマネージャー)こんな会話も。
ティーン男子「やっぱさー・・・オレ辞めたほうが結局うまくいくと思うし」
(わたし心の声「何のぶかつ?ねえなんの部活動してんの?」)
ティーン女子「そんなことないよ?」
ティーン男子「や、そうだって・・・みんなもやりやすいと思うし・・・」
ティーン女子「そんなことない!(真剣)」
ティーン男子「・・・・(はぁと)」
わたし「!!!!(はぁと)」

・・・というカンジで仕事にならないので河岸をかえました。
いやでも映画観てるみたいな気分でした。あざーす!

やーもういろいろがんばらなくっちゃー

お仕事・取材のご依頼、ご連絡について。2008年10月07日 20:58

こんにちは渡辺です。
お仕事関係でひとつお願いがあります。

今まで、こちらのサイトのメールフォームから
私個人でお仕事のご依頼やご連絡をを請けてきたのですが
ちょっと対応が追いつかなくなって参りました。

これから新規でご連絡を下さることを考えておられる方がいらっしゃいましたら
編集部を通してご連絡頂けますようお願いいたします。
取材などのお話も、同様にお願いします。


直接ご連絡を受けてやり取りするのは、とてもうれしい事でもあり
勉強になることも多かったです。
最初のメールを自分で確認できるのは、私にとっては喜びでもありましたし励みにもなりました。
でも、今後は窓口は各編集部の担当さんに(プロに!)お願いしようと思います。

どうぞよろしくお願いいたします!

渡辺ペコ