お知らせと最近雑記2008年08月04日 01:01

お知らせ

☆リットーミュージックの楽器教則本シリーズ(長い)
Let’s!めちゃ弾け☆アコギ塾 の表紙を描きました。
これからアコースティックギター始めちゃおっかなー、と思っているユー!ぜひ読んでみてくれよな!
http://www.amazon.co.jp/Let%E2%80%99s-%E3%82%81%E3%81%A1%E3%82%83%E5%BC%BE%E3%81%91%E2%98%86%E3%82%A2%E3%82%B3%E3%82%AE%E5%A1%BE-%E9%87%8E%E6%9D%91-%E5%A4%A7%E8%BC%94/dp/4845615819

☆恵文社バンビオ店さんにて、サインとイラストを入りのラウンダバウト2巻を15冊置いて頂いております。
とても楽しい本屋さんなので、お近くの方はぜひ遊びに行ってみてくださいまし。
http://www.keibunshakoutari.com/
一乗寺店さんの方ではウェブサイトで雑貨の通信販売もやっているのです。
http://www.keibunsha-books.com/



最近雑記


・川上弘美さんから、朝吹亮二さん、松浦寿輝さん、川上さん3人による
同人誌「水火」二号を頂く。限定200部の私家版とのこと。
紙や印刷や閉じ紐が凝っていて洒落ている。うれしいなあ。
活版で印刷された正しく美しい日本語の自由な連なりをじっと見る。眺める。読む。
わたしが普段あまりなじみがないもの。清々しくて気持ちいい。
詩には(も)とんと疎いけれども、どれもとても面白かった。不思議。

・UMEZZ PERFECTION!シリーズの「赤んぼ少女」を読む。
始まって2ページ目、主人公葉子さんの2コマに渡る超一人語りで
あっという間に持っていかれた。すてきすてきすきすきUMEZZ節。
巻末山口雄大さんの語り降ろしの「私のUMEZZ体験」は少し残念だった。

・お祝い事の日に奮発して、以前連れて行ってもらったことのある
お鮨屋さんに張り切って出かけたら定休日。
じゃあ魚の美味しい飲み屋さんに行こう、としたらそこも定休日。
結局ジンギスカン屋さんに入って羊肉を食べた。
東京でたまに食べるジンギスカンは札幌で自分が食べてきたものよりずいぶん洗練されているなあ。

・うちの近所の某コンビニーエンスストアの店員さんが
「わにとかげきす」の登場人物にそっくりなのでいつも見入ってしまう。
いつか古谷漫画的な大変な事件に巻き込まれてしまうのではないか、と気になるので
元気に働いている姿を見るとなんだかホッとするのだ。余計なお世話だと思うけども。

宝島宝島2008年08月07日 09:53

やあ!
なんだかいろいろ切羽詰ってきました。
みなさんの切羽具合はいかがですか。

宝島社刊行の雑誌にインタッビュとわたくしめのマンガのセリフを
載せてもらいました。

インタッビュは『このマンガがすごい! SIDE‐B』という雑誌に2ページです。
http://tkj.jp/book/book_01646501.html
年末に出るアレとはまた若干雰囲気が違っているみたいです。
好きな漫画家さんが何人も載っていてうれし!おもろ!
しかしインタッビュって今度こそもう少しうまくしゃべろうなんつって思って
がんばるんですけどもむつかしいすねー。

セリフの方はこちら『別冊宝島1547 マンガ「名ゼリフ」大全』
というもので、なんかいろんなすごいマンガにまぎれて『ラウンダバウト』のセリフが
一瞬ちびっと紛れ込んでいます。大丈夫でしょうか。
http://tkj.jp/book/book_20154701.html
てゆ-かそれそもそも反町隆のセリフ(?)じゃん!と怒られそうですが大丈夫でしょうか。


あとそのうちに、集英社の大人の女性向けのファショーン誌にも
ラウンダバウトの記事載せて頂けるそうです。ほんとかな?

お知らせと最近日記2008年08月23日 23:59

ども!
フェイシャルヨガというのが最近はやってますの?
えらいべっぴんさんのインストラクターさんが
やってらっさるのをよく見かけます。
中でもとりわけすんごい表情になる「ムンクの顔」というのが
たるみに効くっちゅう情報をキャッチーしたもんで、はりきってやってみたら
唇の端が思いっきり切れて続行不可能になりましたわたなべです。
いったー。

みなさんはお変わりありませんか。
アツがナツいのが少し緩んできましたでしょうか。
夜なんか肌寒いくらいよほんとにー
でも風邪ひきやすい気候のようなので、どうか気をつけて。

さて
最近「ラウンダバウト」のレビューつうんですか
雑誌にちょっとずつ載せていただいてるみたいです。
「VAILLA」のマンガ紹介のコーナーと
「Men‘s nonno」と「「SWITCH」の漫画特集にちょびっとずつ。
メンズノンノは、「少女漫画を読んでモテよう!」的な
(すんません立ち読みなんでうろ覚え)集合体の中に紛れ込んでいてたまげました。
もしわたしの漫画を読んでモテたよ!という人がいたら
せひぜひ教えてくれよなユーのハッピーエピソード!報告4649!

最近のわたくしは、広告のイラスト仕事を少しずつやりつつ
文化的スポットに出かけたりしておりました。
それから恥ずかしながらある撮影にもちょびっと参加しました。ヒイ。
こちらは詳細また後日お知らせします。

観たものみっつ

☆井口昇監督の「片腕マシンガール」
いろいろ評判を聞いていたのですごく楽しみにしていた映画。
期待以上にかっこよくてお茶目で愉快で切ない。
チャーミングさわやかスプラッタでした。
女の子もじゃんじゃんゆくとよかろうと思います。コワクナイヨー
井口監督のトークのある日だとさらに楽しめるのじゃないかしらん。
http://www.spopro.net/machinegirl/
21日は上映後に井口監督と山下敦弘監督とのトークもあってオモロでした。
終わったあとプロデューサのナヲイさんが打ち上げ的なものに誘ってくださって、ありがたくのこのこ参加。
井口さんや山下さんや脚本家の向井康介さんがいらしてちょう豪華なひとたちin庄や!な夜。


☆西島大介さんの1日漫画教室。
中野ブロードウェイ内のカッフェーで行われた漫画教室。
西島さんのご夫人であるゆっきーさんにお願いして飛び入り見学。
西島さんがまほうつかいハットをかぶって斬新で先鋭的な
漫画技術を説くという教室。
機知と機微に富んだお話非常にオモロでした。
全部聞いたらわたしもネクストステージにいけそうな気がしたけれど予定があって途中までで退室。
編集さんたちにご挨拶。

☆松千ライブ@渋谷BYG
BYGはいかがわしい界隈にあるイカしたライブハウスでした。
千草ちゃんの声を聞くと気分がとてもよくなるなあ。
松本くんがギターを抱えて2階席までのぼって行ったのでびっくりした。
ふたりともとてもかっこよかった。
終わったあと上の階でJスズキさんと松本君と飲んだ。
いろいろ感慨深い話が聞けました。
17歳のころ、自分はどのように狂っていたか、など。など。
とてもわかるわたしも狂っていたから。


みんなはどんなティーネイジャーだったんだい?
狂ってた?ひよってた?眠ってた?怒ってた?


ほんじゃ、アデュー!

業務連絡とまんがまんが2008年08月25日 00:00

こんばんは渡辺です。

☆お仕事関係の方々にご連絡をひとつ。

明日25日から帰省するので東京を離れます。
この間にご連絡いただく場合は、携帯電話にご連絡くださいませ。
それから、メールは携帯電話かヤフーメールのアドレスに頂けると
早めに確認できるかと思います。早めにご連絡するようにいたします。
29日の夜に戻ってきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

☆まんがばなし
山口貴由さん『シグルイ』11巻
山田芳裕さん『へうげもの』7巻
黒田硫黄さん『あたらしい朝』1巻
が出たので
かったかった買ったった!
大好きな漫画と漫画家さん3冊も新刊うれしいなあ。

とりあえず、シグルイを読了。
相変わらずひれ伏したくなる面白さと迫力。ちびりそうダヨ!
伊良子さまが不在というのに、この密度。ヒイ。
11巻を読んで、井口昇監督に猛烈にお勧めしたくなりました。
未読だったらぜひ読んでいただきたいなあ!もちろん1巻から。
イグチイズムの特濃エキスに通じるものを感じるのです。
得意のなぞの立ち居地で全力でリコメーンド。
素晴らしい漫画に言葉は追いつかないなと思う。
批評も解釈も講釈もおいてあっという間にずっと先へ行ってしまう。そこがいんだよなあ。
何度置いていかれても追っかけたい。
すきだからめげずにぐわしですよ。

『へうげもの』と『あたらしい朝』はこれから。飛行機で読もうかななな
黒い漫画がいっぱいでWAKUWAKUしちゃうねへへへ。