きょうイヴェントです。2009年10月02日 13:32

阿佐ヶ谷ロフトで件の長尾さんとのふたりしゃべり場(シニアの部)です。
18時半開場19時半スタートです。
雨が降っているからお越しくださる方はどうかお気をつけて。
すべって転んだり轢かれたりはさまったりしないように。

あんまり肩肘張らずに楽しくやれたらいいなと思っています。
緊張するのかなー。困ったらとりあえず司会の九龍さんに振ろう。
そうそう、わたしも出し物に参加することになりました。
わたしが出ると地域の公民館ぽさがぐんとアップ。

お酒の飲む方はじゃんじゃん飲んでください。
飲めない人はもりもり食べてください。
長尾さんはどうやら来てくれそうです。
大橋さんも参加してくれます。
いましろさんの用事はどうなったのかしらん。
長尾さんと大橋さんのギターは必見ですぜ。

ではのちほど。

わたなべ

当面日記とナウシカ・ナウ2009年09月27日 10:24

こんにちは。渡辺です。
ご無沙汰しておりましたがみなさまお変わりありませんか?
そして連休はお休みできましたかー?


さて、お知らせをいくつか。

■10月2日(金)に阿佐ヶ谷ロフトAで漫画家の長尾謙一郎さんとトオクショウをする運びとなりました。
http://www.loft-prj.co.jp/lofta/

「長尾謙一郎と渡辺ペコのマンガの描き方」というのはいましろたかしさんによる命名です。
でも当日いましろさんは「用事が入るかもしれない」そうです。長尾さんは気が重いとかいっているし
わたしは漫画の描き方がちっともわかっておりません・・・
トークとか口論云々の前に、長尾さんが会場に本当に来るのかふあんです。
あっなんだかしみったれた告知になってしまいました。
でもわたしがんばります。何をがんばるかは打ち合わせをしてこれから考えます。
漫画家の大橋裕之さんも遊びに来て出し物をして下さる・・・かもしれません。
金曜日の夜ですが、お時間ありましたら遊びにいらしてください。


・coccoさんの表紙が印象的な幻冬舎「papyrus」にて、村上春樹さんの
「1Q84」の特集の中で読後インタビューに答えました。ほんのちょっとですが。
でもわたしハルキチルドレンだったから張り切ってます。そしてここにも長尾さんが。
http://www.g-papyrus.jp/

・安部愼一さんの原作を坪田義史監督が映画化した「美代子阿佐ヶ谷気分」にメッセージを寄せました。
http://www.miyoko-asagaya.com/contents/message.html


・佐伯 紅緒さんの小説「かれ、ときどき、テロリスト」の挿画を描きました。
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%8B%E3%82%8C%E3%80%81%E3%81%A8%E3%81%8D%E3%81%A9%E3%81%8D%E3%80%81%E3%83%86%E3%83%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88-%E4%BD%90%E4%BC%AF-%E7%B4%85%E7%B7%92/dp/4781601669

あれもそれもこれも時間が経ってしまっておりますが、目にする機会がありましたらぜひお手にとって、あるいは足を運んでみてください。



最後に、全然関係ないけど、おりにつけ見ている動画をご紹介します。

http://www.youtube.com/watch?v=xisCMCuVvjo&feature=related
山野井泰史さんの
「山登りを知ってから俺、ずーっと発狂状態なんだよね。
誰かが止めてくれないとどこまでいっちゃうのかなって」という言葉や
泰史さんと妙子さんの会話
「残りの指を切っちゃおうかって何度も思ったよほんとに。その方が(力が)安定するから」
「でも指ないと生活するの大変だよ~」
「いいよ生活は」
「指がないとズボン上げるの大変なんだから~ほら!」
あたりが何度見てもどきっとする。

興味持たれた方はこちらもどうぞー
http://www.youtube.com/watch?v=aLMLk8WeAEI&feature=related
沢木耕太郎さんの「凍」もすごかった。
これを読んで、妙子さんは現代のナウシカなのではないかと思いました。

乾燥機付洗濯機ってやはり便利なのかしらん?2009年06月18日 01:15

ちゃぶす!
雨が降ったり雷が鳴ったりしておりますが、お変わりありませんか。
わたしは連載が始まってヒイコラしつつ、カンフル剤のようにお酒を飲んで減らず口たたいたり啖呵切ったり
笑ったりにらんだり白目剥いて頭をぐらんぐらんさせる(すごくこわいらしいです))日々です。
そしてとうとう酒席で熟睡するようになってしまいました。でもこれ、体力回復できるのでいいですねなかなか。
ここんとこは毎日なんかしらの締め切りがあって周りの人をヒヤヒヤヤキモキイライラさせておりますが
緊張感は切れないので良い感じよ、と思ったりしてますがどうなんでしょうか。
方々にご連絡が遅れがちで、これは申し訳ありません。不義理もしております。
ちょっとずつ連絡開始しておりますので、お心当たりのある方は
少々お待ち頂いたり、あるいはせっついたりしてくだされば
すぐに対応いたします。すみません。待ってて!いかないで!


さて、お知らせをいくつか。
■漫画
・モーニングツーの「にこたま」2回目原稿上げました。
22日に発売予定、そしてまだまだ無料公開中であります。

・今発売中のフィールヤング7月号に予告が載っているのですが8月号から3回連載始めます。
「あに・いもうと」というタイトルで、8,9,11月号に掲載予定であります。
初回はカラー扉の25ページです。今いろいろやり中です。
よろしくお願い致します。

■催し物
フィールヤングの原稿の佳境にぶつかりそうな日程ですが映画の上映後トークにお邪魔します。
入江悠監督の「サイタマノラッパー」ユーロスペースでのリバイバル上映
わたしは23日にお話させていただきます。
サンプルDVDで拝見しまして、いやもうものすごく面白くて大好きになちゃったので張り切って伺います。入江監督に直接感想をお伝えできるのはひっじょうに光栄であります。
予告編はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=Py0-B2-3bDE&feature=related

ーーー
渋谷ユーロスペースの上映では、
毎日ゲストを招いてトークショーを開催します。

6/20(土)三留まゆみ(ライター/イラストレーター)
6/21(日)森直人(映画評論家)
6/22(月)宇多丸(Rhymester/ラッパー)
6/23(火)渡辺ペコ(漫画家)
6/24(水)切通理作(文化批評)
6/25(木)久住昌之(漫画家)×上鈴木兄弟(a.k.a TKD とその保護者)
6/26(金) スタッフ&キャスト全員集合で御礼挨拶 ※敬称略

入江悠監督も毎日トークショーのホスト役として登壇します。
ーーー

んもう豪華な方々がお名前連ねてますが、わたしの日は比較的空いていて観やすいのではないかと思います。よろしければぜひ一緒に観ましょうねえ。すごく面白いから!マジなんだ!

詳細はこちら
http://sr-movie.jugem.jp/

■インタビュ
『シアターカルチャーマガジンT』という映画雑誌にインタビュー掲載して頂きました。表紙は木村拓哉さんですわー。イ・ビョンホンもたくさん載ってましたわー。
「にこたま」について、そして今後の活動などについて暑苦しくノリノリでしゃべっております。イラストも描きました。TOHOシネマズという映画館で販売している雑誌だそうです。
もし機会がありましたらご覧になってみてください。

http://www.tohotheater.jp/newstopics/t/index.html


きょうはこんなとこでどうでしょ。
いい夢見てね。
ほんじゃ、アデュー!

にこたま始まりました。2009年05月26日 00:18

・新連載「にこたま」が今月22日発売のモーニングツー22号で始まりました。
今月から1年間、丸々一冊webで無料で読めるという大きな試みと共に開始となりました。
よろしければ是非ご覧になってみてください。
初回は巻頭カラーで描かせて頂きました。
今日本でもっともアツいあの☆お兄様方の表紙にちらりとお邪魔してます。まぶしい・・・


こちらのページで各連載作品の紹介が見られます。
感想を送れたりもするので、よろしければぜひ。
むさぼり読ませて頂きます。
http://morningmanga.com/lineup/index/magazine/2

モーニングツー22号はこちらから読めます。
http://morningmanga.com/twofree/

繰り返しになりますが、とにかくみなさんに読んで頂けるようにがんばります。

サイトから、また直接に早速感想など下さった方々、本当にありがとうございます。
有難く拝読してます。とても励みになってます。
まだまだこれからですが、引き続きお付き合い頂けるよう
がんばってゆきますので、どうかよろしくお願いします。


・別方向からも別の仕事がいろんな風に折り重なりながら津波のように迫ってきて迷子になりそうです。
そちらもなんとかきっちり乗り越えたいです。
いやいやいや、やりますよわたしは。


・それから、お仕事関係の方にひとつお願いを。繰り返しになりますすみません。

あの、トップページに明記しなければいけないと思いつつ
もう一度だけブログで申し上げます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在こちらのサイトから新規のお仕事は受け付けておりません。
もしも何かご連絡やご依頼がある場合は、各編集部を通してお話
頂けます様、どうかよろしくお願いいたします。
なにとぞ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ゆかいでした。2009年05月18日 15:48

じゃす!
おげんきですか?
わたしはげんきです。

昨日は大橋裕之さんの「音楽と漫画」プロモーションイベントでちょいとおしゃべりしに吉祥寺武蔵野公会堂に行ってまいりました。
ここでお知らせすると言ったのにそのまんまにしてしまいました・・・すみません。
いやー面白かったなー楽しかったなー
楽しみにしていた大橋さんの監督作品の「A・Y・A・K・A」もすごくよかった。笑かしてもらいました。
上映後に大橋さん、ルノアール兄弟の左近さんとお話したのですが、左近さんの大物ぶりには流石と思わされました。面白いものを作る方はやはり面白いのだなー。
しゃべってる途中にチャイムが何度も鳴ったり大橋さんのタスキが何度もずり落ちたりそもそもマイクがなくてみんなのしゃべってる声が後ろまで聞こえなかったりといろいろアレでしたが、ほんとに楽しい時間を過ごさせて頂きました。大橋さんと大橋さんの漫画を好きな方が集まったとても暖かいいい空気だったと思う。そしてお客さんには可愛らしくてお行儀の良い男子女子が多くて爽やか華やかでした。
観に来て下さった太田出版Uさんと打ち上げにもお邪魔した。久しぶりにいましろたかしさんとお話できてうれし楽しかった。いましろ占いに先生に質問コーナーに名言もたくさん。わたしもU村さんも何度も笑いながら後ろの壁に頭をぶっつけた。(最近は飲むときによく壁やたんすに頭をぶつけるようになったのです)大橋さんの漫画のファンの漫画家さんやミュージシャンや編集の方々もたくさんいらしていてたいそう愉快な宴でした。
みなさんお疲れ様でした。

今月や来月はまたとても楽しみな催しがちらほら。
また少しだけ関わらせて頂くものもあるので、お知らせしてゆきます。

そして!22日はモーニングツーの発売日です。
うええ緊張します。いやー何も言いますまい。
また雑誌としての大きな試みなどもあるもようなので、動向をチェキしておいてくれよな!

ほんじゃ、アデュー!